第39回 毎日農業記録賞 中央表彰式


毎日農業記録賞は、「農」「食」「環境」への関心を高めるとともに、それに携わる人たち、これから携わろうとする人たちを応援する賞です。

11月28日(月)、第39回毎日農業記録賞 中央表彰式が開かれました。今回、高校生部門には、847編もの応募が集まったのだとか。そのなかで選ばれた受賞作品は、農業と真摯に向き合う姿勢が伝わってくる力作揃いです。

高校生部門の最高賞“中央審査委員長賞”を受賞した島根県立出雲農林高校3年の加藤さんは、「作品には、自分の思いが素直に書くことができたと思っています。受賞者のみなさんの作品も読んでみたいです」と笑顔で話してくれました。

受賞作品に綴られた思いは、きっとみなさんも共感できるはず。ぜひチェックしてみてください。中央審査委員長賞 受賞作品(全文)・中央入賞作品の要旨は、毎日新聞HPで近々公開される予定です。(湯)
毎日農業記録賞:中央入賞作品 高校生部門

*奨励賞以上の受賞作品は、毎日農業記録賞の作品集「キラキラ農業」に掲載される予定です。(2月発行予定。詳しくは毎日新聞HPをご覧ください)

毎日新聞社主催、農林水産省、文部科学省、各都道府県・教育委員会、全国農業高等学校長協会後援、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫、東京農業大学協賛