[公募情報]2018日本ストックホルム青少年水大賞

「2018日本ストックホルム青少年水大賞」の募集が始まっています。応募内容は、地球温暖化により深刻化する洪水や渇水の対応はもとより、水質改善、水資源管理、水保全または水や排水の浄化による生活の質の向上をめざすなど、水問題を解決するための理論的及び応用的調査研究活動が対象です。詳細は、日本ストックホルム青少年水大賞HPをご覧ください。応募締切は、9月30日(郵送の場合は、当日消印有効)です。

なお、「2017日本ストックホルム青少年水大賞」では、京都府立桂高校 地球を守る新技術の開発研究班「リン酸マグネシウムアンモニウム(MAP)を活用した革新的な堤防維持管理技術の開発」が大賞を受賞! 今夏、スウェーデンのストックホルムで開催される国際コンテストに参加します。日本ストックホルム青少年水大賞HPでは、応募の参考となる資料のひとつとして、京都府立桂高校 地球を守る新技術の開発研究班の応募書類を公開中。こちらもぜひご覧ください。