農高生「のらぼーず」あらわる!/雑誌『のらのら』

雑誌『のらのら No.2』(2012年冬号、農文協)の特集「なんでも発芽!」に、農業高校生が登場しています。

「のら」とは、「野良」。つまり、家の近くの田んぼや畑、野原、山、川、海辺……、人がかかわる身近な自然のこと。
雑誌『のらのら』は、日常の暮らしのなかで、「のら」であそんだり、お手伝いしたり、お小遣いを稼ぐような生活力のあるのらぼーず、のらガールを応援する雑誌です。
やる気も意気込みも十分な彼らの活躍を、ぜひ(できれば手にとって)みてください!(阿)

雑誌『のらのら』HP:http://www.ruralnet.or.jp/syokunou/

☆記事「見たい!聞きたい!マネしたい! トマト名人の苗づくり」
神奈川県立中央農業高校2年生・山元龍馬さんが、トマト名人・若梅健治さんに苗の徒長をおさえる苗づくりを習いに。同高校の野菜部18名の部員も、その苗づくりに挑戦しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆連載「農業機械まるわかり!vol.3 パワーショベル」
農業機械や重機が大好きな、大分市の高校1年生(農高生ではありませんが…)、パワーショベルの使い方について解説しています。

長崎県立島原農業高校 出演情報

12月23日付のブログで島原農業高校の出演情報をお知らせしましたが、みなさんチェックしましたか? なんと、また新たな出演情報が届きました!

1月4日(水)、TBS「みのもんたの朝ズバッ!」(月曜〜金曜5:30〜)で、島原農業高校の部活動が紹介される予定です。(※報道特番やニュース速報等により、番組内容が突然変更となる場合がございます)

島原農業高校のHPには、各学科の紹介ビデオやブログなどがアップされています。島農の魅力が伝わってくるページが満載! こちらも要チェックです。(湯)

長崎県立島原農業高校HP

長崎県島原農業高校 掲載・出演情報

リーダーシップ冬号はお手元に届きましたか? 「記録簿大集合!」でもご登場いただいた島原農業高校のみなさんから、情報が届きました。

12月24日(土)の読売新聞夕刊(ジュニアプレス)、12月26日(月)放送のTOKYO FM「あぐりずむ」で取り上げられるとのことです。

「あぐりずむ」は日本の未来を元気にする農業応援プログラム。放送時間は各地域毎に異なりますので、HPを確認してください。

どんなふうに紹介されるのか、楽しみですね。要チェックです!(湯)

TOKYO FM[あぐりずむ]

各放送局の放送時間

第39回毎日農業記録賞 審査結果

12/5のブログでご紹介した毎日農業記録賞。受賞作品の内容が気になった方もいらっしゃるのでは……。

毎日新聞HPで上位作品の全文(高校生部門の優秀賞・中央審査委員長賞、優秀賞・特別賞、一般部門の最優秀賞・中央審査委員長賞・新規就農大賞)と奨励賞以上の要旨が公開されています。ぜひチェックしてみてください。(湯)

2011年(第39回)毎日農業記録賞審査結果

テレビ放送のお知らせ:NHK総合「キッチンが走る!(再)」

NHK総合「キッチンが走る!」では、
「 紅葉の秩父・山の恵みでベトナム料理 」の回で、埼玉県秩父農工科学高校が登場します。本放送をみのがした方、要チェックです!(阿)

<放送予定>
本放送:平成23年12月 9日(金)午後8時00分から8時43分再放送:平成23年12月20日(火)午後3時15分から3時58分

◇キッチンが走る! とは?
「キッチンが走る!」は、全く新しいタイプの食べ物エンタテインメント紀行番組です。キッチンを備えたキッチンワゴンに、俳優・杉浦太陽と腕の立つ気鋭の料理人が乗り込み、関東甲信越の食材を道々でハント。実際に地元の生産者たちと交流する中で得たインスピレーションをモトにオリジナル料理を考案し、絶景のなかで地元の人たちに振舞います。四季折々の魅力的な食べ物を発見する楽しみ、斬新な発想で新たなメニューを作り出す料理人の技はもちろん、代々食材を作り続けてきた生産者たちの思いや人情、知られざる美しい風景もたっぷり紹介!家族で楽しめる実用・旅・情報番組です。
番組HP「キッチンが走る!」より)

 

11/19 全国農業高校収穫祭2011

大変遅くなりましたが……11/19のブログでもお伝えしたとおり、全国農業高校収穫祭2011に行ってきました!

3回目となった今年は、過去最高の38校が参加。全国各地から農高生が集まりました。
19日はあいにくの雨でしたが、全国から集まった農高生は元気いっぱい! 今回はそのうちの数校をご紹介します。

 

「どれもおいしいですよー! いかがですか?」と声を掛けてくれた島根県出雲農林高校のお二人。ヨーグルト、味噌、ハムなどを乗せたトレーを持って、売り歩いていました。「完売できるように、ちゃんとPRしたいと思ったんです」と、やる気十分! こんなふうに、直接コミュニケーションをとれるのも、このイベントならではの楽しみです。

蜂の巣箱が目をひく、大阪府立園芸高校。これは、養蜂を研究しているフラワーファクトリー科によるもの。「ゆずハチミツぽんずは、このまま飲めるほどのおいしさ。地元だと飛ぶように売れるのに、今回は苦戦してます」と語るのは、尾崎幸仁先生。ゆずハチミツとゆず果汁がたっぷり入った贅沢なぽん酢は、サラダにもピッタリなのだとか。このおいしさを広めようと、一生懸命にPRしていました。

青森県立五所川原農林高校のブースには、お米、味噌、ジャム、りんご、ジュースなどが、所狭しと並べられています。どれも人気で、販売開始直後にもかかわらず、完売間近の商品も。明るく丁寧な対応で、お客さんもにこやか。「メンバーは全員1年生なんですよ」と教えてくださったのは、木田玄元先生。販売経験がほとんどないというから驚きです。

大きな声でのPRが印象的な山形県立置賜農業高校。思わず「置賜は元気ですね」と声を掛けると、「はい、ありがとうございます! とってもおいしいので、ぜひ見ていってください」との元気なコメントが。ブースには、いろいろなお米と紅大豆の焼き菓子がずらり。朝一番の新幹線で東京入りしたとのことですが、その疲れを一切感じさせません。「僕たちが丹精込めてつくったものなので、ぜひ食べていただきたいです」と完売めざしてがんばっていました。

 

すべての学校に共通していたのは、一人でも多くの方に、自分たちの農高ブランドを手にとってもらえるよう工夫していたということ。試食をふるまったり、ポスターを手に歩き回ったり、他校に負けじと声を張り上げたり…と、それぞれがとても一生懸命でした。すでに次の開催が待ち遠しいです。(湯)

 

テレビ放送のお知らせ:12月7日(水)「Rの法則」

12月7日(水)NHK Eテレ1(教育テレビ)「Rの法則」では、
「 学校自慢スペシャルR’s学園祭 -極める編- 」と題し、
東京都立園芸高校をはじめ、全国で活躍する高校生たちが登場します。ぜひご覧ください!(阿)

<放送予定>
本放送:平成23年12月 7日(水)18時55分から19時25分
再放送:平成23年12月10日(土)10時30分から11時

◇Rの法則とは?
Rとはランキング&リサーチのこと。
毎回、中高生が興味のあることをピックアップしてランキング化。
そこから疑問に思ったことをリサーチ。
すると“自分自身”と“世の中の動き”が見えてくる。
それが新たな法則「Rの法則」に!
番組HP「Rの法則」より

第39回 毎日農業記録賞 中央表彰式

毎日農業記録賞は、「農」「食」「環境」への関心を高めるとともに、それに携わる人たち、これから携わろうとする人たちを応援する賞です。

11月28日(月)、第39回毎日農業記録賞 中央表彰式が開かれました。今回、高校生部門には、847編もの応募が集まったのだとか。そのなかで選ばれた受賞作品は、農業と真摯に向き合う姿勢が伝わってくる力作揃いです。

高校生部門の最高賞“中央審査委員長賞”を受賞した島根県立出雲農林高校3年の加藤さんは、「作品には、自分の思いが素直に書くことができたと思っています。受賞者のみなさんの作品も読んでみたいです」と笑顔で話してくれました。

受賞作品に綴られた思いは、きっとみなさんも共感できるはず。ぜひチェックしてみてください。中央審査委員長賞 受賞作品(全文)・中央入賞作品の要旨は、毎日新聞HPで近々公開される予定です。(湯)
毎日農業記録賞:中央入賞作品 高校生部門

*奨励賞以上の受賞作品は、毎日農業記録賞の作品集「キラキラ農業」に掲載される予定です。(2月発行予定。詳しくは毎日新聞HPをご覧ください)

毎日新聞社主催、農林水産省、文部科学省、各都道府県・教育委員会、全国農業高等学校長協会後援、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫、東京農業大学協賛

2011秋号のプレゼント発送

だいぶお待たせしてしまいましたが……2011年秋号のプレゼント発送を本日、完了しました。
本誌では各2名とお知らせしていましたが、ご厚意により、プレゼントできる点数が増えました!
当選された方々、楽しみにまっていてくださいね。(阿)

1)DVD「畜産は宝だ!」(企画■JAグループ 家畜疫病にかかる全国団体対策本部・事務局JA全中、製作■(株)全国農村映画協会)
http://www.zennohei.co.jp/chikusanwatakarada.html

2)本『世界をやりなおしても生命は生まれるか?』(長沼毅 著、朝日出版社 刊)
http://www.asahipress.com/bookdetail_lang/9784255005942/

・書評:池谷裕二(脳研究者・東京大准教授)(2011年8月29日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20110829-OYT8T00448.htm

DVD「畜産は宝だ!」3枚
本『世界をやりなおしても生命は生まれるか?』3冊